アイフルについて

みなさんはこれまでにお金に困った経験はありますでしょうか。
管理人は最近までお金に困った事がなかったので特にお金を借りた事はありませんでした。

 

ですが、今私はお金の必要に迫られています。そこでどこかからお金を借りなければなりません。最初は身内や友人からでも借りようかとも思いました。

 

でも、それだと今の良好な関係が崩れるのではと思いましたので借りるのをやめました。では、どこからお金を借りたらいいかと考えましたところ、やはり消費者金融から借りるのが一番無難という結論になりました。

 

では、その数ある消費者金融の中からどの消費者金融からお金を借りるのが良いかといろいろ検討しました。

 

そして、最終的に私が決めたのはアイフルでした。やはりアイフルといえばいつもテレビのCMでも頻繁に流れている消費者金融の中でもプロミス・アコムなど1、2を争う有名な消費者金融です。

 

 

そこからなら安心してお金が借りれますし、安心感があります。ですから、私はアイフルに借り入れを申し込みました。その時の電話の対応もすごく丁寧で私はかなり好感を持ちました。

 

また借り入れに際して厳しい審査があるのかと思っていたのですが、そんな事もなく即日融資で簡単に借りれたので本当に助かりました。

「アイフル」の審査基準を満たしているか気になる人は「一秒診断」でチェックしてみましょう

急にお金が必要になった時に、頼りになるサービスといえばキャッシングがあります。
その中でも人気なのが「アイフル」です。「アイフル」が人気の理由はやはり審査が最短30分で済み、即日振込にも対応しているところでしょう。利用する人の利便性を考えたサービスが人気の理由です。「アイフル」を利用するためにはまず、本審査を通過する必要があります。そこで「アイフル」の審査基準についてみていきます。

 

アイフルでの審査基準は、申し込み者の年齢、住所、居住形態、勤続年数、年収、他社借入状況、事故経歴が本審査の時の重要な判断基準になっています。年齢は20歳〜69歳までの方、住所や居住形態については賃貸よりも持ち家の方が有利に働く場合が多く、また居住年数が長いほど有利です。
勤続年数や収入については、長くて安定した収入が見込める人のほうが短くて不安定な人より審査に通りやすくなります。他社借入状況については、他社で既に何社も借り入れをしている場合は不利になります。事故経歴も、各キャッシング会社で情報が共有されているので有ると不利です。

 

自分で判断がつかない場合はホームページ上で年齢、雇用形態、年収、他社借入金額を入力するだけで融資可能か判断してくれる「一秒診断」が用意されています。この診断で融資可能と判断されれば、本審査への申し込みになります。「一秒診断」があることで、いきなり審査を申し込んで通らなかった場合の時間のムダを省くことができます。
「アイフル」を利用してみようと思ったら、この「一秒診断」で借入可能かチェックしてみましょう。

アイフルの審査と申込み

アイフルでの申し込みは比較的、簡単に出来ます。
ネット上のホームページから入力や電話することで審査は可能ですし、審査結果はメールや電話で受け付けています。

 

女性専用のダイヤルも用意されています。
窓口にわざわざ出向かなくても申し込むことが出来て結果が分かるのでとても便利です。
審査に通るかどうかは、他社で借入をしているかどうか、きちんと仕事をしているかどうか、ということが重要になってきます。
他社で借入をしていて、まだ返済中の場合はあまり高い金額を利用出来ないことが多いです。
また、仕事先については、もし返済が遅れた場合、電話がかかってくることがあります。
仕事をしていない方の場合は、審査が通ることはまずないと考えていいでしょう。
定期的に賃金を得ていなければ、返済してくれる見込みがないからです。
また、仮に無職であっても、個人事業主であれば審査が通る可能性があるようです。
しかし、その場合も他社への借入状況や、以前にお金を返済出来ていなかったりブラックリストに載ってしまっていた場合は、
審査に通る確率はかなり低くなります。
返済出来ない状況になってしまった場合、社会的信頼を失うことになりますので、申し込む前に、返済シミュレーションがアイフルのホームページで公開されていますので、自分がどのような借入をして月々いくら返していくのか考えてから申し込むようにしましょう。
また、ローンのおまとめにも対応していますのでご活用ください。
おまとめローン 審査